toggle
女性特有のお悩みに手のぬくもりと植物&発酵のちからでお応えします
2020-12-19

オススメ!冬至デトックス法・Healingバスタイム

様々な不調の原因になっている、心に潜んだ要らない感情や記憶は、冬至までにデトックスしておきましょう〜ってお話を前回させていただきました。

今を生きていく上で、もう手元に置いておく必要のない過去の記憶やそれに伴う感情もジャンジャン放出していきましょう。

サロンに来てくださった方に商品開発中の「バスソルト」をプレゼントさせていただいたのがちょうど一年前の年末年始でした。

このバスソルト、還元処理した活性塩をブレンドしていて

「羊水(お母さんの子宮の中のね!)の水質に近いお湯」にしてくれます。

また水質の活性化によって体に溜まった電気を放電してくれるので、いらない体の内側のものを手放すのにはぴったりなのです。(不要な角質も取りすぎることなく離れてくれますよ)

冬至までの絶賛手放し中の今、このアイテムを使わない手はありません!

というわけで私はこのバスソルトで毎日お風呂に「浸かって」います。

第一の目的は「浸かる」ってことなんです。

お母さんのお腹の中にいた状態に浸っている・・そんなイメージで。

安心安全な場で守られている、そんな中に包まれていると心と体全体が緩んでいって、不安によって握り締めていたものはスルッと指の間からすり抜けていく感じがします。

時にぐ〜〜んと体を沈めたり、お母さんのお腹の中で取っていた横向きポーズで浸かってみたり。

そんなふうにして癒しと手放しのバスタイムを過ごしています。時間は20分くらいでしょうか。

いらない古い感情は関節周辺に溜まりやすいといわれています。関節周りを時々解放してあげながらゆったりと浸かってみてください。

このバスソルトは来年にはご紹介できると思いますが、とりあえず今はお手持ちの「お塩」を”ひとつかみ”入れたお湯でヒーリングバスタイムを過ごしてみてはいかがでしょう。もちろん冬至の定番「ゆず風呂」も良いですね。あれば、”鬼柚”がオススメらしいですよ!スピリチュアル的にため込んだものを一気にごっそり浄化してくれるのだとか・笑。

少しずつ・でも確実に手放しを進めていけば、身軽に新しい年の風に乗っていけそうですね。

寒くなってきました。どうぞ心と体を温めてご自愛ください。師走もあとわずか。

【無料メルマガのご登録】
関連記事