toggle
毎日がぜ〜んぶ新しい1日!AmanaLotus(アマナロータス)は女性のココロとカラダのクレンジングをサポートします
2018-06-07

【梅雨の体調管理】不調をこれで乗り切る!

この時期、身体が重だるいな、気持ちがどんより気力が湧かないなって時に、 自分に合った幾つかのケアを知っていたら心強いです。早めに実践です。これ、ポイントです。というのも、もうどうしようもなくなるまで放っておくと、カラダが思うように動いてくれない状態になってしまって、頭は「動きたい」のに身体は「動けない」という何とも切ない負のスパイラルに入っていく可能性が高いです。

温める+デトックス

=こんにゃく温湿布で温めて肝臓と腎臓をケア=
こんにゃく温湿布?という方はGoogle検索してみてね。東城百合子さんの著書「自然療法」は手元においておくと役立つことが多いですよ。茹でたこんにゃくはちょっとクサイのですが、体の奥までじんわ〜〜りと温まるので神経がじゅわ〜んと緩んでいくのがわかります。
=ミネラル塩をたっぷり入れたお風呂に浸かる=
夏の体づくりのためにもマストです。汗腺を刺激して汗をかけるカラダづくりの目的があります。しっかりと汗をかけるカラダにしたいですよね。
そしてデトックス。汗とともにいらないものを排泄できるように。
ぬるめの半身浴でもいいし、少し熱めの脚浴、肘浴なんかだと手軽にできますが、私はじんわりとしか汗が出ないので、少し熱め+粗塩+短時間の全身浴が合っているみたいです。女性は汗をかきにくい人が多いので、心当たりのある方は様子を見ながらぜひお試しを。

水分を排泄しやすい食べ物を意識して食べる

体の流れを良くしてあげたら、排泄してあげないとぐるぐる回るだけなので、どんどん出していきましょう。

こちらは次回!

関連記事