toggle
毎日がぜ〜んぶ新しい1日!AmanaLotus(アマナロータス)は女性のココロとカラダのクレンジングをサポートします
2018-06-22

インパクトのあるショットを撮るには?

先日参加したカメラの講習会で撮ってもらった2ショット写真。 SNSに上げたところ、いつも以上の「いいね」をもらいました。どうしてなのかな??と不思議に感じています。ありがちな構図でしかもスマホのカメラで撮影したものなのに。もしかしたら何かコツというか切り取り方というか、そんな見えない感性のようなもので捉えられているからかもしれないな・・と思ってみたり。

というのも、これはカメラマンの野口さとこさんが撮ってくださったもの。やはり何かが違うのでは・・と思いたくなってしまいます(笑)通りすがりの人に、同じ構図で「すみません、シャッター押してもらえますか?」って撮ってもらったものとではきっと出来上がりは異なっているのだろうな・・と(笑)

私の想像ですが、対象物が発しているメッセージみたいなものをレンズに引き寄せることで、観る者にインパクトを与えるショットにつながるのではないか。生き物でも物でも、それぞれが持つ波動をうまく捉えることができた一枚は、他のものを寄せ付けない個性が光る作品になるのではないか。そんな風に感じています。

これはどうも撮る人の感性がどれくらい磨かれているか、ということですね。そんなことに気づき始めた素人カメラ好き。これからも少しずつ、そんな感性にアプローチしていきたいです。ハッとする写真、なんだか目に留まって離れない・・気持ちが安らぐ・・そんなショットを撮ることができたら素敵だなという気持ちで、カメラを手にしていこうと思っています。

関連記事