toggle
毎日がぜ〜んぶ新しい1日!AmanaLotus(アマナロータス)は女性のココロとカラダのクレンジングをサポートします
2018-08-26

【今日ツィー】ホントーに必要な仕事にエネルギーを注げる脳づくりをしたい!

脳は基本的に1つずつしか仕事をこなすことができないのに、
私たちはそれに気づかず、脳に無駄な仕事をさせてしまっている
・無駄なエネルギー消費を省き、本当に必要な仕事にエネルギーを注げる脳を作ろう
・どうでもいいことでエネルギーを消費していると、重要なことを判断する力がなくなってしまう(=無関係な神経への絶縁が不十分になり、伝達内容の精度が下がってる状態になる)
作業療法士 菅原洋平さんの著書から。
どうも学生の頃から時間をかけて勉強する割に、結果が伴わないタイプなのです。
すぐに疲れて、何もかもが中途半端。時間だけ浪費したという徒労感。
バリバリ結果を出す人や、パフォーマンスが高い人達は、
自分とは頭のレベルが違う人種なんだ・・と勝手に決めつけていたけれど。
菅原さんの臨床の現場からの脳の解剖学でもって分かりやすく紐解いてもらうと、
何もそれは特別な人たちではないということがわかって勇気が湧いてきた。
誰もが脳のキャラクターに気づいて、習慣化していけばできることなんだ!
まずはここからスタート。
1日の時間の流れの中で、自分がしている脳を疲れさせてしまっている行為をピックアップすること。
そして
それらをやめること、もしくは減らしていく工夫をすること
一気に集中、サクサク仕事をして、最高の結果を出せる自分になりたいから、即実践!
関連記事