toggle
毎日がぜ〜んぶ新しい1日!AmanaLotus(アマナロータス)は女性のココロとカラダのクレンジングをサポートします
2019-05-23

初夏の植物たちと出会いに♪@生駒

植物好きの仲間が集う大阪APUの勉強会。5月は東京薬科大学名誉教授 指田豊先生の講座「初夏に見られる身近な野草」で自然豊かな生駒市へ行ってきました。もうこの日を楽しみに待っていました!

駅を降りると、彩雲!!HAPPYな一日になりそうだ〜

女性のココロとカラダのクレンジングをサポートするサロンAmanaLotus(アマナロータス)、
チネイザン&アロマセラピストの中井みどりです。
プロフィールはこちら

指田先生と辺りをフィールドワーク。おなじみのカタバミやスイバ、よもぎ、ハルジオン、ドクダミ・・先生の説明を聴きながら、気になるものはちょこっと摘んで。なんとも贅沢で幸せな時間です。

スイバ。ジャムが美味しいとのこと。今度試してみたい・・
「先生、これはなんですか?」
「あ〜。それは虫の家。榎についてるね」
ぎょっ!!

少し行くと、野いちごが群生!!大きくてキレイで、まさに今が最高の旬!興奮気味に摘みました。本当に良いタイミングに出会ったものです。やっぱり今日は良い日♪

石窯が放置されて草の茂みにひっそりと・・。

甘〜い♡野いちごは酸味が少ないですね。少し摘んで持ち帰ったものは、ジャムに。

施術後のお茶とともにお出ししますね〜〜

モミジイチゴも少しありました。

キュート〜〜♪

ヘビイチゴもまだありましたよ。

そうそう、先日摘んだヘビイチゴはチンキにしました。

摘んですぐにつけたもの

1週間後の状態がこちら。

もうすでにこっくりとした琥珀色になってきました。ヘビイチゴに含まれるタンニンが虫刺されに効くそうです。今年の夏の虫刺され対策もこれでオッケー、安心です。

先生が散歩で持ち帰ってこられた、「マメグンバイナズナ」。食べてみると。

よく見かけるナズナと似ていますが、このタネの形が違います。お相撲の行司が持っている「グンバイ」の形に似ていることから、この名がついたそう。

ピリッ!まさにこれはワサビの辛さです。面白い!!この辛さはフレッシュでしか出ないそうです。ドライにして粉にして粉ワサビのようになるか試してみたところ、ダメだったとのこと。

マメグンバイナズナをはじめ、持ち帰った野草をクロテッドクリームに入れてクラッカーとともにいただくおやつタイム。先生のお庭のペパパーミント「北斗」、スペアミント、レモンバームのハーブティーも香り高くて最高です。

マメグンバイナズナとクサフジの花入りのクロテッドクリーム

身近なところに息づく野草たちについて、学んで摘んでいただいて。

あ〜、なんて楽しいんだろう。いただいた植物たちのエナジーは、また周りの方々へおすそ分けです。

元気になりますように♪

関連記事