toggle
毎日がぜ〜んぶ新しい1日!AmanaLotus(アマナロータス)は女性のココロとカラダのクレンジングをサポートします
2019-06-09

【ふらり旅】植物と古き良き建物と食に癒される@台北・植物編

2泊3日、初めての台湾旅に出かけました。娘と2人女子旅です。

事前に友人が開いてくれた台湾旅セミナーで情報を少し入れていたので、気楽に出かけることができました。

Mieさんの台湾女子旅セミナーの様子はこちら→

女性のココロとカラダのクレンジングをサポートする
ほとめきサロン♡AmanaLotus(アマナロータス)、
チネイザン&アロマセラピストの中井みどりです。
プロフィールはこちら

時差が1時間、2時間半ほどの空の旅はあっという間。そろそろ着陸準備に入った頃、台湾の地を上空から眺めると、もうそれだけで癒されます!

美しい区画の緑の絨毯が一面に!溜め池もあちらこちらに・・。緑豊かな自然はすでに癒しモードで、私はもうイチコロです〜♡きっと私は台湾を好きになって帰るだろうな・・と。

台湾桃園国際空港着陸。台湾の地を踏みしめ、バスに乗ってターミナルへ。

今回の往復はタイガーエア台湾で。日本人はほとんど殆どいませんでした。

臺北地下鉄(MRT)で1時間弱、ホテルまで向かいます。

車窓でも深き緑の木々たちに癒される!!なんと密度の濃いこと!

宿に荷物を置いて街を散策して、まず出会ったのが、

大好きな南国のお花、プルメリア!

身長168cmの私の頭上よりかなり上で咲くお花、直接香りを楽しめないのがもどかしかった〜。

時折差し込む日差しは力強く、湿気を含んでいて、ここは南国だということを肌と目で実感します。暑い!!

でもここかしこに大きな樹々が佇み、木陰を作ってくれているので厳しすぎることなくアスファルトの道を歩くことができます。

椰子の木。まっすぐ、すっくりと上へ伸びる。思わず見上げる。

モダンな建物と馴染んで絵になる椰子の木。

ブーゲンビリアも街中の建物に馴染んでいる。

あなたはだ〜れ?黄色が素敵、花姿も可愛い。

小さいけれど、ショッキングピンクが存在感を放ってる。

わ!バナナ♪

公園の小さな池には蓮や睡蓮の花が咲き始めています。

台湾のパイナップルは、さっぱりとした甘さで、軸もシャリシャリ美味しく食べられます。好吃〜

果物屋さんで見つけたライチ。ちょっと多かったけれど、ゲットしました!

生のライチを食べるのが夢だったんです・笑

スーパーでマンゴー、ゲット!

マンゴーは手で剥けるし。パイナップルはその場でカットしてくれたり、カット済みのものが売られていたり・・と色々です。

ホテルで貪り食うのです・笑。贅沢ぅ〜〜

見たことも無い、気なる果物がたくさん!試してみたい。さすがにドリアンは大きすぎて持て余しそう・笑

スイカは細長型。

深緑色でしっかりとした大きな葉っぱが敷いてある。野菜や果物が映えるね。

たけのこの水煮。サラダがオススメって聞いてたから、お店で頂いてみた。アルファルファと乱切りたけのこに甘めのマヨネーズ。何気に、あと引く美味しさでした♡

街のそこかしこにガジュマルの木。

その存在感に引き寄せられる。

思わず見上げてしまうのは、精霊がいるから?・笑。

木下に立つと、天と地につながっていることを感じるなぁ・・

こんな街中でも。

電線みたいな気根はアースみたい。

古い建物とバイクと車が混在していて、ともすれば殺伐とした風景になりがちなのに、ここではそれを感じない。

亜熱帯の植物たちとの共存がそう感じさせるのかもしれないな・・。

続く・・


関連記事