toggle
毎日がぜ〜んぶ新しい1日!AmanaLotus(アマナロータス)は女性のココロとカラダのクレンジングをサポートします
2019-07-20

お水のこと、学んできました@和歌山・ゆの里

こんにちは。

BIO-STEAMの創始者神原あっこさん率いる、

(株)mikahi主催の勉強会「水と菌 ゆの里ツアー1泊2日」に参加しました。

女性のココロとカラダのクレンジングをサポートする
ほとめきサロン♡AmanaLotus(アマナロータス)、
チネイザン&アロマセラピストの中井みどりです。
プロフィールはこちら

私の大のお気に入り温泉施設、和歌山・橋本にある「ゆの里」で、

当サロンAmana Lotusでもっとも力を入れているBIO-STEAMと密接に関係のある「お水」について学ぶこの会。もう参加しない理由がございません・笑。

ゆの里の重岡社長より、ゆの里の敷地に湧く水について、レクチャーいただきました。

高野山系の岩肌を通り、湧き出た豊富な地下水である、金水。

太古の化石水と言われる限りある温泉水、銀水。

金、銀水とは全く異なったエネルギーの地下水、銅水。

1987(s 62)年、橋本震源の地震が起こって「金水」が湧き出ることから始まった、

弘法大師さんの予言したと言い伝えられる不思議な癒しの水は、科学者の好奇心とともに、様々な科学的事実が解明されつつあるようです。

金水は浄化の水。

波立った状態がフラットに戻ることを浄化という。

静かになって自分を表現できるようになる。

銀水は解毒の水。

いらないものを解毒することで、より自分に戻る。

自分という「玉」を作る。

銅水は調和の水。

結びの解放。

自他非分離=oneness=愛そのもの

金銀銅水それぞれのキャラクターをお聞きすると、

「水」というものは、

エネルギーそのものであるということ、

細胞を持ったこの地球に存在する命の根源であること、

命は宇宙のリズムと大きく1つになっているということ、

水によって繋がり、

壮大な循環の中で私たち人間も生かされているのだと、

ふ〜っと自然に感じることができます。

お宿「このの」の金銀銅水がブレンドされたお湯の

心地よさ、安心感はたまりませんよ〜〜!


あっこさん、社長 そして私。一直線のベクトル、なんだか嬉しい〜


みんな笑顔、大爆笑。

これだよ、幸せに通じる道は。

素晴らしいお水で育った野菜や炊き上げたご飯、入れられたお茶。

どれもこれも本当に美味しい!

幸せの一言に尽きますね。

世界中から学者がゆの里に集まり、ここの水を研究を続けて15年だそうです。

近年にはラボもできる予定だそうで。益々熱くなって、目が離せませんね。

次の日は

朝からあっこさんが「今日この日にお参りに行くといい神社がある」と知人から伝えられたという神社へ、

仲間みんなで詣でました。

蟻通神社でございます。

そしてそこからさらに車を走らせ、

丹生都比売神社(にうつひめ神社)へ。

http://www.katsuragi-kanko.jp/niutsuhime.html

二社ともなんとも気持ちのいい場所でした。

アマガエルと遭遇。ちょっぴり金色がかっていて、只者ではないお姿!
お金が舞い込んでくる予感?!

全国から集まったステキなBIO-STEAM仲間たち。

それぞれが願ったことは、きっと神様が後押ししてくださる。

そんな根拠のない直感を

みなさん感じているんじゃないかしら。(私はハッキリと感じました・笑)

これからビオスチームは

お水とともに益々パワーアップしていきますよ。

お楽しみに。

モニター大募集中です〜

いよいよ来週です〜

関連記事