オトナ女性が心も体も軽やかになる知恵

1泊2日オトナ女性のリトリート。

不思議なご縁の繋がりで、

たまたまのタイミングが重なりあって集まったメンバー。

表面的な共通の悩みがあるわけでもないのに、何故なんだろう?って考えたら、

それは

もっと深いところにある

「女性のセクシャリティー」の部分が、今回共鳴したからなんだろうなぁと感じました。

「セクシャリティー=いのちのもと」は、

安心安全な場で完全に守られていてこそ、活き活きと輝き、
本体の仕事が発揮できるのだけれど、

それを妨げてしまうのが

「あたま」(後付けされた理性ともいえるかしらね)。

私たちの「あたま」は鍵をかけることによって、

心と体を自然に共鳴することを妨げて

「偽りのこころ」という空間にしてしまうのだそうです。

「あたま」にかけられた玉手箱の鍵が外すことができれば、

外からの情報や働きかけによって捏造された自分の「偽りのこころ」に気がつくことができます。

あたまの鍵をそっと外して、本来の自分の深い深い部分へ降りていく・・。

それが「瞑想」の一つの側面なのかな、と捉えています。

  • 〜すべき
  • 善か悪か、白か黒か
  • 欲求ではなく欲望
  • 過去の後悔、未来のシュミレーション

そんな思考で支配された「偽りのこころ」から解放されて蓋が開くと、

  • 〜したい
  • 好き、快不快の本能
  • 自身の深いところから溢れる感情、愛
  • 欲望ではなく欲求

「自然」の風が

「からだ」と「心」から「あたま」まで吹き抜ける・・・。

そんな風通しの良さは、

本来の自分の思いやおしごとに気づくチャンスをもたらしてくれるでしょうね。

自分の内面にある思い込みや記憶へ優しく目を向け、

自分(本当のこころ)と対話し繋がっていく。

人生のうちのどこかで

そんな時間を過ごすタイミングが訪れるのだと思います。

今回、女性のための瞑想は

生殖器への理解や

性に対する時代的な捉え方を確認して深めながら。

あたまとカラダへの理解も含めて瞑想への誘いを行いました。

とはいえ。

なんだか難しい〜〜ので・笑

あまりストイックにならずに、

自然にふれて、日本人本来のDNAが悦ぶ食べ物や、ぱ〜っと華やぐモノをみんなでワイワイ食べることで、

「あたま」は ゆるりと蓋を緩めていきましたよ〜

バインミー&季節のスープが
最近定番のウエルカムランチになりつつあります♪

その後は

夕飯の買い出しをして、お風呂屋さんでひとっ風呂浴びて。

宴会、いえ夕食も整いました❤️

この後は、修学旅行みたいに恋バナ炸裂?!

しっかりと酔っ払い、就寝です。

飲んでも寝るとこがあると安心やよね〜〜^^

鳥たちのさえずりで迎えた静かな朝。

朝食はご自由に。食べたい人も食べたくない人も。

お味噌汁だけでいい人も。

庭のノビルを摘んできて〜、とお願いして。お味噌汁の浮き実にしますよ

味噌汁と炊きたてご飯。

その時々にある発酵食品をおともに。

今回はビオスチームをご希望の方々がいらっしゃったので、

午前中はビオスチームや瞑想をして。女たちは菌を纏って静かな自分の世界に浸りました♪

他にもクレイパックのご希望もあったのだけれど、おしゃべりが過ぎて時間切れ〜〜!!

でも次回のお楽しみができたってもんです・笑

参加くださった方々、みなさんが共通して感じられたのは、

何を言っても受け入れてもらえる安心の場がものすごく心地いいこと。

そして

それは心が真に求めていたからこそ、大きな満足感や安心感に繋がっているということを実感されていること。

この収穫はと〜っても意義深いですね。

この女神たちはさらにパワーアップして、周りの女性をますます幸せにする仕事をしていかれるわよ〜〜

そして平和な社会の実現に一役かっていかれることでしょう♪

嬉しいなぁ〜〜ワクワク❤️

女性のためのワーク、これからも提案していきますね。

ご予約はこちらから

「本気で取り組む!」を応援します

久々のコラム投稿です!
ご無沙汰のAmana lotus 中井みどりです。

あぶらゼミが大合唱だったサロン裏の桜の木も、
ミンミンゼミとツクツクボウシの蝉時雨へと変わり。
そしてそれらも少しずつフェードアウトし始めています。
秋の足音がすぐそこまで来ているのですね。

今回は
リニューアルオープンしたばかりのサロンAmana Lotusにいらっしゃるお客様の承諾頂いたご様子をちょこっとご紹介しつつ、
大切にしたい想いや取り組みについてお知らせするシリーズ(勝手に作っちゃいました・笑)です。

●月経困難でお悩み20代・Fさま(リピーター)×ビオスチーム

ホルモン治療で月経を起こさせることに疑問を感じ、先月より漢方薬局処方の漢方治療を始めました。
クリニックでのエコー画像診断は継続しながらの併用だそうです。
汗が出にくいなどの血流の悪さを改善するために、水質改善できるバスソルトをご紹介したところ、それを使って全身浴も積極的に生活の中に取り入れ、体質改善に本気で取り組んでいらっしゃいます。

前回まで入ってもらっていたビオスチームでは、普通な感じの汗のかきかたでしたが、今回の汗の出がハンパなかった!!
漢方薬の働きによる血流アップの結果なのでしょう。今のこの状態を観察し、その後の体の変化もしっかりと感じて過ごすことが大切ですね。

Fさまが処方されている漢方薬は、ホルモンバランスを取るための脳の神経伝達の改善を目指すもの。その理解を深めていただくために女性ホルモンが体の中でどのような仕組みで働いているのかを図解で説明させていただきました。


このアナログな資料は、15年ほど前、アロマセラピー講師時代に授業の資料として手作りしたもの。今になってまた活躍してくれるなんて嬉しいなぁ〜💖
説明することで、私もボンヤリになっていた知識がまたクリアに整理されて恩恵を受けています。

今回のビオスチームはなかなか汗が引かなかったので、ベッドで小休憩。


この窓のカーテンがいい感じに風に揺れてすごく癒されます。
わざわざサロンに出向いて来る価値がありますね。
(奈良県より)


横になりながらそんな風におっしゃいました。

ゆったりと時間を自分のために使うこと。それは自愛。もっとも根っこの大切な部分。

そして
自分のために「やろう!」と意図して行動する。そんな時に伴走してくれる、見守ってくれる誰かの存在がどれほど勇気づけられ、前に進んでいけることでしょう。

Amana Lotusはそんなサロンになりたいです。

風や光、鳥のさえずり、土や葉っぱの香り・・そんな自然にまるっと包まれた空間で自分に素直になっていただけるといいなぁ・・・と。

ご予約はこちらから


菌たちは女手を好む?

去年の10月10日、
Hakkousha代表の豊城里佳さんにレクチャーいただきながら一緒に作った、

奄美、沖縄地方の発酵飲料「ミキ」。

発酵三昧の菌きらランチをごちそうしてくださいました♪

酸味好きな私には、甘酒よりミキの方が合っているみたい。

なので久しぶりに作ってみました。

作り方は簡単。炊いたおかゆに、すり下ろしたサツマイモを入れて混ぜ、発酵を待ちます。

今回は

おうちにいるottoにも手伝ってもらい、サツマイモのすりすりをお願いしました。

これをそのまま発酵が始まるまで室温においておき、発酵し始めたら瓶に入れて冷蔵庫へ。

プツプツ始まったので、冷蔵庫で寝かして2日くらいして飲んでみると。

???・・これ、発酵が止まってる?って感じです。

乳酸菌たちが居そうにない・・。

(株)日本ルナ 植物性乳酸菌の画像をお借りしました

前回里佳さんと一緒に作ったミキとは明らかに発酵加減が違うのです。

その後何日か置いて様子を見ましたが、やはり発酵していないようです。

なぜ?

米を炊く水は、「発酵の塩」を入れた活性水で、前回と変わりません。

違うのは「場所」。

だけよね〜〜?

あっ!!!

大きく違ったものがありました。

ottoの常在菌が入っているということです!!!

日本では麹菌や梅干しなどもそうですが、「菌が手を嫌う」って表現が昔からあります。

そして昔から、発酵食品の多くは女性の手が担い手です。
これは発酵菌が女性の常在菌を好んで発酵が促されているってことなのかなぁ〜と、

目の前の発酵が一向に進まないミキちゃんを眺めながら感じ入りました。

そして「場」。

菌たちはインテリジェンスがとっても高いイキモノなのではないでしょうか。菌たち自ら心地よく共振できて、活きいき暮らしていくために必要な環境でしか繁殖していかないのだと思います。

整った場、清浄な場、安定した場、平和な場。

そんな場が、

生き物が心地よく健康に暮らすために必須なのだということを
菌たちが教えてくれているように感じます。

深いわ〜〜♡

さあ、女たち!菌の担い手の出番ですよ〜

女性のためのプライベートサロンAmana Lotusは
ただいま移転準備のため休業中です
7月半ばを目指して絶賛準備しております!
今しばらくお待ちくださいね♡

2020.4.1〜