toggle
妊娠から更年期の不調まで女性特有のお悩みにお応えします

プロフィール

Amana Lotus(アマナ・ロータス)
代表セラピスト 中井みどり

一男一女の母。

2人目不妊をきっかけに
自分自身の身体と向き合い、いかに女性である自分をないがしろにしていたかに愕然とする。日々の「自分でケアすること」の大切さに気づき、不妊治療をやめ、植物療法や東洋医学の考え方を取り入れながら2人目を自然妊娠。

子育てと暮らしを楽しむ一方、セラピストとして多くの女性と関わる中で、心の深い部分と身体がリンクしていることを実感。潜在意識を無理なく解放しながら体のケアをすることが、本来の自分らしさ、女性らしさを取り戻すことができると気づかせていただいた。

アロマテラピー インストラクター、セラピスト講師として活動、
精神科病棟、産科病棟にて臨床アロマセラピストとして勤務。
これまで施術経験はのべ約3000人。

1961年生まれ。長年の転勤族生活がピリオドを迎え、奇しくもコロナ渦の中、2020年より兵庫県川西市に定移住し第2の人生が始まったのを機に、程よく便利で自然を感じられるこの地で本格的に女性のためのケアサロンを始動。

子育てや自身の体調不良、また折に触れ、夫との関係に悩みながらも学んだ知恵を生かしながら自分の内面と向き合うことで、健康と幸せを得ることができた経験をもとに

不妊や女性疾患で傷ついた女性、
子育てに悩むママたち、
パートナーシップや女性性の潤いメンテに悩む更年期前後世代の女性たちが

第二の人生を”潤った女性”として幸せに生きていくお手伝いをしたい!と、

日本人が営んできた微生物との共生という暮らしのヒントも取り入れ、”女性特有のケア” を研鑽しながら自分自身も潤いメンテ実行中。

最も大切にしているのは、

Juicy&Sensual

=女性が本来の美しさ、強さを発揮できる温かく潤った心とからだ作り。しなやかな自分軸&骨盤周りの生殖器をまるっと

私のセッションのベースとなる詳細は、こちらをご覧ください。
→「私が今のセラピーにたどり着くまで」

また、ヨガやTao、禅から学んだセルフメンテナンスや、マインドフルネス、「いかに生き、いかに死ぬか」といった仏教的な学びもセッションに生かされています。

●好きなものこと


源泉掛け流しの温泉 ヨガ 瞑想 気功 リトリート 散歩 旅 美味しいもの 食べること 料理 気持ちのいいカフェ 森林 海 植物 人 独り カメラ 書くこと

●保有資格

・保育士
・ビオスチームセラピスト
・(社)アロマ環境協会認定 インストラクター・アロマセラピスト
・(社)日本チネイザン協会認定 チネイザン・プラクティショナー